神保町系オタオタ日記

自称「人間グーグル」

知恩寺秋の古本まつり初日の三密堂で拾った十冊

知恩寺の古本まつりも昨日で終わってしまいましたが、期間中に買った本の紹介。まずは初日に三密堂書店で買った本。

・200円
小柳司気太・尾上八郎編『井上博士杖国集』(浦谷熊吉、昭和4年12月)・・・井上哲次郎古稀記念誌
桑原俊郎『精神霊道第一編催眠術』(開発社、明治36年9月四版)
・500円
『古本屋』8号(荒木伊兵衛書店、昭和4年12月)・・・蘇峰学人「漁村文話」掲載
『書物往来』2年3号(従吾所好社、大正14年8月)・・・湯朝竹山人「荷風散人の開店口上の事」掲載
『書物礼讚』7号(杉田大学堂書店、昭和2年11月)・・・伊藤一男「掘り出し物」掲載
『読書感興』2巻3冊(双雅房、昭和12年11月)・・・木村毅「前線文庫の提議」掲載
『奇書』創刊号(文藝資料研究会、昭和3年5月)・・・北野博美「女人秘事」掲載
同上 1巻2号(同上、昭和3年7月)・・・大野卓「『変態魔街考』礼讚」掲載
『三十日』創刊号(野田書房、昭和13年1月)・・・日夏耿之介「書柵」掲載
同上 7号(同上、昭和13年8月)・・・甲賀三郎「学生狩」掲載