堺利彦外伝

平野威馬雄『アウトロウ半歴史』(話の特集、昭和53年7月)は買った覚えがなかったが、蔵書中に発見。平野の上智大学の学生時代に堺利彦が出てくる。

この大学のすぐ横に、当時の所謂危険思想の大家堺枯川(利彦)氏の家があって、真柄ちゃんという娘さんがいた。我々はよく堺先生の話を聞きに行ったものである。そして、ソヴィェト・ロシアがどうして帝政を破り、レーニンヘゲモニーをにぎったかのいきさつなどを、わかり易く聞かせてもらった。

堺側の資料に平野が出てくるかは、調べる暇がない。