神保町系オタオタ日記

自称「人間グーグル」

2021-02-23から1日間の記事一覧

城市郎の唯一の盟友にして稀有の発禁本コレクター藤本済造ーー『水の都の古本展目録』に出現した発禁詩集、児玉花外『社会主義詩集』の写本ーー

比叡平への移転へ向けて作業中の書砦・梁山泊京都店で、『季刊「銀花」』7号(文化出版局、昭和46年9月)をゲット。300円。「永田耕衣の句と書と絵」特集だが、それで買ったのではなく、「城市郎旧蔵の『発禁書と言論・出版の自由』(大阪人権歴史資料館) - 神保町系…